日文研30周年の軌跡

洛西センタービル時代の教官室、移転前の記念写真(1990/7月下旬)

教授、助教授、助手、客員研究員たちに、個室はあたえられていなかった。
大部屋を、本棚で区切りながら、それぞれの机をおいている。
教官たちのプライバシーは、つつぬけであったかもしれない。
しかし、他分野の研究者への質問をぶつけることは、かんたんにできた。
国際的、学際的、総合的であろうとすることは、
今よりのぞみやすかったかもしれない。