研究部からのひとこと

2017.01.18 知的交流の聖地(周閲外国人研究員)

img_5719web 日文研に来て早くも1年になります。来た当時のことは、まだ鮮明に記憶に残っています。立派な図書館を初めて見た時は、幻の書籍の宮殿に身を置いている気がして、感動しました。

 図書館以外にも感動することがいろいろありました。四季おりおりの自然の美しさも、奥の山中のお猿さんも、夏空の下の親子鹿も...そして何よりも、先生方の素晴らしい研究成果には特に感動しました。さすが国際的な日本文化研究の中心地!

img_7743web 文化というのは、孤立的に発展するのではなく、いろいろな異文化がぶつかったり融合したりして深化発展するのだと思います。だからこそ、文化の研究はグローバルな領域で行われる必要があります。そういう意味で世界各国の学者が集まる日文研は「知的交流の聖地」とも言える場所のように思えます。

 

 

周閲外国人研究員/北京語言大学教授 紹介ページ
http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s407/index.html

img_5764_1web