研究部からのひとこと

2017.02.08 ソビエト時代の日本史(井上章一教授)

 ソビエトでは、奈良時代が中世となる日本史を、おしえていた。これを古代とみなす日本の日本史とは、まったくちがっている。じゃあ、なぜ日本では奈良時代が古代になったのか。そう問いかけることで、既成の日本史研究に、ゆさぶりをかける。それが、私なりの国際日本研究になっている。

 先日、某大学から国際日本研究についての講義をたのまれ、今のべたことをしゃべった。講義の後、先方の担当教員は、学生にこう言いはなっている。「ぜったいに、まねをしないように」、と。

 

井上章一教授 紹介ページ
http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s023/index.html