研究部からのひとこと

2017.04.12 英語の関西人(井上章一教授)

 二年前の秋に、ボストンのハーバード大学を訪問した。日文研との合同シンポジウムを、彼の地でおこなうためである。私には、当時副所長だったため、英語で挨拶する役があてられた。そのため、慣れない英作文にいどみ、また読みあげる練習も、事前に何度となくくりかえしている。スピーチじたいは、あぶなげなくのりきったと思う。しかし、あとで聴いていたボストン在住の日本人から、たずねられた。「関西のかたですか?」、と。私の英語には、関西なまりがあったのだろうか。

 

井上章一教授 紹介ページ
http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s023/index.html