研究部からのひとこと

2017.09.27 共同研究会の恵み(小川順子客員教授)

 総研大の院生時代、様々な先生方の共同研究会のお手伝いと称し、オブザーバーとして参加した。時には自分の能力の低さから、理解しがたいものもあったが、様々なアプローチや研究領域を知ることが出来、学際的な研究の豊かさを学んだ。正式に班員にしていただけるようになってから、いくつかの発表などを経験し、鋭い質疑を受け、まだまだ研究ができていないことを思い知らされてきた。しかし、そのおかげでさらなる研究への広がりを実感し、精進していきたい気持ちが強くなった。できれば、今後もどこかの共同研究会に参加させていただけるとありがたいのだが…

 

小川順子客員教授 紹介ページ
http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s379/index.html