研究部からのひとこと

2017.10.25 ハルピンのタイガース(井上章一教授)

 9月のなかごろに、ハルピンへおもむいた。彼地では、七三一部隊の本部跡地へ案内されている。大日本帝国のむごい人体実験には、いろいろ考えさせられた。併設された資料館も、見学する。建築の話だが、床の段差があるところを、同館は黄色と黒の縞模様でしめしている。その色彩で、私は虎の柄を、いや阪神タイガースを想起した。こんなところへきてまで、タイガースが頭をよぎってしまう。そんな自分にうろたえてしまったことを、告白する。

 

井上章一教授 紹介ページ
http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s023/index.html