研究部からのひとこと

2017.12.06 大衆文化研究プロジェクト(前川志織特任助教)

 この4月から、大衆文化研究プロジェクト担当として勤務しています。今秋、ノルウェーのオスロで、このプロジェクトについて日文研の所蔵資料を交えながら紹介発表をする機会に恵まれました。

 発表会場からは「「大衆文化」という観点から日本の文化史を捉えなおすという取り組みに期待したい」とささやかなエールをくださる方がおられた一方で、「大衆文化には現代のマンガやアニメを外すことができない。それに比して、日文研所蔵資料やデータベースが扱う対象は限定的すぎるのではないか」といった厳しい意見も頂戴しました。「例えば江戸の文化には、武士と町人の世界、大衆芸能と大衆文芸の世界が交差する事例を見つけることができる。ハイとローの交差やジャンル横断の観点からの共同研究の場を提供することはできないか」との示唆に富む意見、北米やヨーロッパ、アジア地域における現代日本のポピュラー・カルチャーについての一般的・学術的関心の高まりに応える学術的手立てが不足している現状についてもうかがい、それぞれが抱く「大衆文化」像が多種多様ゆえの議論の難しさも実感しました。

 こうした貴重なご意見を大切にし、期間限定プロジェクトならではの楽しみも感じつつ、自分なりに具体的な文化的事象に向き合いながら、「大衆文化」という言葉(考え方)をとらえ直す機会にしたいと考えています。

 

「大衆文化研究プロジェクト」ホームページ
http://taishu-bunka2.rspace.nichibun.ac.jp/

 

前川志織特任助教 紹介ページ
http://research.nichibun.ac.jp/ja/researcher/staff/s472/index.html